成田空港の国際線は出発の何時間前に着くべき?【乗り遅れた私の教訓】

成田空港-何時間前に到着すべき

航空会社「空港は大変混雑しているため、ご出発時刻の2時間前には到着するようにしてください。」

「出発2時間前に空港着ねー了解!家の最寄り駅から電車で1時間か。じゃあ出発3時間前に電車乗ればいいね!」

そう思って出発したものの、乗った電車が大幅に遅延して見事飛行機に乗り遅れてしまった私。

私のようになりたくなかったら、飛行機出発の3時間前には成田空港に到着するようにしましょう。

理由を詳しく解説していきますので、特に成田空港に初めて行く人は参考にしてください。

本記事の内容

  • 国際線は成田空港に出発の3時間前に着くつもりで行動
  • 東京から成田空港までの移動時間
  • 成田空港駅からチェックインカウンターまでの移動時間
  • 国際線搭乗手続きの流れと必要時間
  • 空港到着が早すぎてやることない時

成田空港に出発の3時間前に着くつもりで行動

成田空港の国際線は出発時間の何時間前に着けばいいか?

ほとんどの航空会社は、出発の2時間前までに空港のターミナルへ到着するようアナウンスしています。
確かに2時間もあれば、多少混んでいてもチェックインから出国審査まで完了することができます。

しかし、東京などのやや遠方から成田空港に電車やバスで行く場合は、不測事態に備えてもう少し時間に余裕を持って出発する必要があります。

少なくとも、成田空港駅に3時間前に到着するように行動しましょう。

電車遅延や交通渋滞で予定より大幅に到着が遅れ、チェックインに間に合わなかったらシャレになりませんからね。

交通トラブルに巻き込まれて搭乗手続きが間に合わなかった場合、自己都合キャンセル扱いされても何も文句は言えません。

実際に私も電車の成田エクスプレスで空港に向かっている途中で、人身事故で1時間以上も電車が遅延して飛行機に乗れなかったことがあります…。

高額な国際線をキャンセルされると家計的にかなり痛いので、やはり最低でも3時間前に空港に着くつもりで出発しましょう。

東京から成田空港までの移動時間

東京から成田空港に行く場合、電車とバスはそれぞれどれくらい時間がかかるのでしょうか。

成田空港まで電車で行く場合の所要時間は、

  • 京成スカイライナー:日暮里から36分
  • 京成スカイアクセス特急:日本橋から58分
  • 京成本線特急:日本橋から70分
  • 成田エクスプレス:東京から59分
  • 快速エアポート成田:東京から90分

バスより半分ほどの時間で成田空港駅に着きますが、信号機故障や人身事故等があると1時間以上も遅延する可能性があります。

当初の予定から1時間半遅れた場合、前述のとおり出発の3時間前に空港着のつもりで行動していれば、まだチェックインにはなんとか間に合います。

しかし、2時間以上の遅延となった場合はチェックインは絶望的です。

対してバスは複数の会社が運航していますが、どれも東京から乗った場合、早ければ約1時間ほどで成田空港に着きます。

しかも安い便だと運賃は1000円前後。

交通渋滞があったとしても迂回路を駆使して1時間半~2時間ほどで成田空港に着きます。

遅れても当初の到着予定より1時間ほど、出発の2時間前ですので、チェックインに間に合わないという心配はありません。

多少時間がかかっても確実さを求める人はバスで成田空港まで向かいましょう。

それでも心配という人、遠方から首都圏に来る人や朝早いのはキツイという人は、成田空港近くのホテルに宿泊するのも選択肢の一つです。

探せば成田空港への無料送迎も付いて2~3000円というホテルが複数見つかります。

単身におすすめなのが3000円前後で宿泊できる、空港直結のこちらのホテル

ナインアワーズ成田空港

唯一の成田空港ターミナル直結ホテル。高速Wi-Fi、大型ケース2個分の大容量ロッカー、異次元の高機能マットレス。

2人以上で泊まれば2000円台で済み、しかも空港まで無料送迎があるアパホテルもおすすめです。

アパホテル<京成成田駅前>

★京成成田駅東口徒歩1分★ラヂウム人工温泉大浴場完備★空港⇔ホテル間無料送迎バス有★全室Wi-Fi接続無料★

高額な海外旅行の航空券が無駄になるリスクがゼロになると考えれば全然安いですね。

成田空港駅からチェックインカウンターまでの移動時間

成田空港へ電車で行く場合、航空会社によってターミナルが異なることに注意が必要です。

  • 第1ターミナルは成田空港駅
  • 第2、第3ターミナルは空港第2ビル駅

各駅から第1、第2ターミナルへの移動時間は約10分ほどです。
第3ターミナルは最も遠く、第2ターミナルから徒歩約15分、連絡バスで約5分かかります。

また、降りる駅やターミナルを間違うとターミナル間の移動で大幅な時間ロスになります。

事前にどのターミナルで搭乗するのかしっかり調べておきましょう。

無事に目的ターミナルに着いても油断はできません。

ターミナル内は予想以上に広いので、チェックインカウンターにたどり着くまで5~10分は見ておいた方がいいでしょう。

成田空港に慣れてない人は迷って、さらに時間がかかります。

出発予定時刻の2時間前にターミナルに着いていれば、多少迷っても問題ありませんが、電車遅延等で時間ギリギリの場合は迷子になってる余裕すらありません。

すぐに案内カウンターでチェックイン場所を教えてもらいましょう。

国際線搭乗手続きの流れと必要時間

無事に航空会社のチェックインカウンターにたどり着いた後の流れと所要時間は次の通りです。

  1. チェックイン及び荷物を預ける:10~30分
  2. 保安検査:10~30分
  3. 出国審査:5~15分
  4. 搭乗ゲート:出発30分前着

繁忙期などで混んでいた場合、チェックインから出国審査完了まで1時間は見ておきましょう。

チェックイン締切時間も出発の1時間前であるのはそのためです。

預ける荷物がないならオンラインチェックインを利用する

事前にインターネットでチェックイン手続きを済ませておくと、出発当日は空港のチェックインカウンターで手続きする必要がなくなります。

オンラインチェックイン後、パソコンで搭乗券を印刷して空港に持っていくだけです。
航空会社によっては、スマホ等で表示できるモバイル搭乗券もあります。

預ける手荷物が無い場合、直接保安検査場に進むことができて大幅に手続きの時間が短縮できます。

荷物を預ける場合は、通常通り60分前にはチェックインカウンターで手続きを済ませておく必要があるので注意しましょう。

空港到着が早すぎてやることない時

幸い何のトラブルもなく早めに成田空港に着いたら、カフェやショップで時間をつぶすのもいいですが、お金かかるし歩き回るのも疲れるし、わりと早く飽きるわでやること無くなっちゃいます。

そんな時におすすめなのがクレジットカード会社ラウンジ

空港内ラウンジの何がすごいて、

  • 新聞・雑誌
  • 豊富な種類のソフトドリンク
  • インターネット接続

などが全て無料なわけです。

空港によっては軽食食べ放題やアルコールが一部無料のラウンジまであります。

ラウンジ大好きな私は、あえて早めに空港に着いて、いつも1~2時間ほどラウンジでのんびり過ごすようにしてます。

ソフトドリンクやスープを飲みながら雑誌読んだりネットしまくってると、あっという間に時間過ぎちゃいます。

成田空港のクレジットカード会社ラウンジ

成田空港内にあるクレジットカード会社ラウンジは、

  • 第1ターミナル中央ビル5F
  • 第2ターミナル本館4F

にそれぞれTEIラウンジとIASS Executive Loungeがあり、朝7時から夜9時まで使用できます。

第3ターミナルにはラウンジは無いので、第2ターミナルのラウンジを利用しましょう。

持っているクレジットカードによって利用できるラウンジは違います。

TEIラウンジ
VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス、楽天カード、オリエントコーポレーション

IASS Executive Lounge
JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリエントコーポレーション、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス、イオンカード、三井住友トラストクラブ、トヨタファイナンス、楽天カード、HIS、Diners Club International、VELOCE、Dragon Pass

詳しくは成田空港公式ページをご覧ください。

ただし、どちらのラウンジも出国手続き前エリア、つまり出国審査前しか利用できないので注意してください。

また、どのクレジットカードでもラウンジを無料で利用できるわけではなく、通常はゴールドレベル以上のカードが対象となっています。

対象のクレジットカードを持っていない場合は有料となってしまうのでご注意を。(大人で1000円、子供500円ほど)

私も使っている提携クレジットカードで一番おすすめなのは、ゴールドカードでは最高峰と言われるアメリカン・エキスプレス。

通常はクレジットカード所有者本人しかラウンジの無料利用ができませんが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなら同伴者1名も無料でラウンジを利用できます

羽田空港や関西国際空港など、成田空港以外のラウンジももちろん無料で利用できますよ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、

  • 最高1億円まで補償の旅行傷害保険が付帯。
  • 家族カード会員にも傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯。
  • 国内外1200ヶ所以上の空港VIPラウンジ利用できる「プライオリティ・パス」が年会費無料(通常99米ドル)。さらに、1回32米ドルの利用料が年間2回まで無料。
  • 自宅~空港の手荷物宅配が、カード会員1名につきスーツケース1個を無料配送。
  • 旅行予約ポータルで国内ホテル宿泊料金が8%オフ。
  • 購入後の商品の破損・盗難を年間最高500万円まで補償。

などなど、他のゴールドカードにはなかなか無いレベルの特典や補償が付いてます。

他にもメリットがたくさんあっておすすめなので詳しくは公式サイトを見てみてください。

⇒アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトを見る

まとめ:成田空港には3時間前に着くつもりで

成田空港は東京から微妙に離れているので、どうしても移動時間がかかるし交通トラブルのリスクもあります。

実際に電車遅延や交通渋滞でチェックインに間に合わなかったという人は私の周りにもいます。

高額な海外航空券が紙切れになるだけでなく、大事な用事に間に合わないということも。

そんなことにならないよう、成田空港には少なくとも3時間前に到着するつもりで行動計画を立ててくださいね。

早く着いたらクレジットカード会社ラウンジでのんびり過ごしましょう。