【バッドエンド】救いのない映画まとめ【ネタバレ注意】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鑑賞後に鬱になりそうな、救いのない映画をまとめました。
後味の悪いバッドエンドの映画を求めている方は参考にしてください。
ただし、「観た後にトラウマになった」と後悔しても責任はとれません。

ネタバレが嫌な人は予告編も観ないで、本編を観てお楽しみください。

リミット

低予算ながら、アイデアで勝負して大成功した映画。
助かった!と思った瞬間からの、絶望的なラストがたまらない。

棺桶の中という極限の閉鎖空間に閉じ込められた男の脱出劇を描くサスペンススリラー。
イラクで働くアメリカ人トラック運転手・ポールは、突然何者かの襲撃に遭う。意識を失った彼が目を覚ました場所は、地中に埋められた狭い箱の中だった。

ダンサー・イン・ザ・ダーク

鬱映画で検索すれば必ず出てくるタイトル。
救いのない映画の代表格。

60年代のアメリカを舞台に、母と子の愛を描く。
息子を失明から救うべく、工場で働きながらセルマは手術費を必死で貯めていたが…。

ファニーゲーム

絵的には軽めなので、救いのない映画の入門用にはいい。

ある夏の午後、バカンスを過ごすため湖の畔の別荘へ向かうショーバー一家。
別荘に到着し、台所で夕食の支度をする妻・アナの下に、ペーターと名乗る見知らぬ青年が現れ…。

マーターズ

拷問系が苦手な人にはおすすめできない映画。

70年代初頭のフランス。少女が衰弱しきった姿で路上を彷徨っているところを発見される。大人たちは原因を問いただすが…。

ミスト

まさかの悲惨すぎる結末に衝撃を受けました。

未曾有の嵐に見舞われたメイン州西部。やがて謎の濃い霧によって街は覆い尽くされ、住民はパニックに陥る。

セルビアン・フィルム

ゴア要素も強く、ラストも悲惨で家族で観れない映画ナンバー1。
倫理的にもアウト過ぎる作品。

元ポルノ男優・ミロシュは、昔馴染みの女優から高額報酬の映画出演を持ちかけられる。
謎の富豪から提示された契約書にサインしてしまったミロシュは…。

ディセント

絶望的な空間から光が見えたと思ったら…。
続編もありますが、個人的には1作目だけ観たほうがいいかと。

6人の女たちが訪れた、地下数マイルに続く異世界。
洞窟探検での偶然の事故が、すべての恐怖の始まりだった…。

ソウ

シリーズ化されるほど人気になった映画の1作目。
逆に続編は観ないほうが後味悪くてよい。

全く見当がつかない状況におかれたふたりの男と、連続殺人犯を追う刑事が究極の選択を迫られる。

凶悪

実話を基にしていて、人間の怖さがよく分かる映画。

獄中の死刑囚・須藤から、闇に埋もれた殺人事件を告発する手紙を受け取った雑誌記者・藤井。
須藤は事件の首謀者である“先生”を追い詰めたいと訴え、藤井は取材にのめり込んでいくが…。

悪の教典

日本映画でここまでやれちゃうのかと感心した。

生徒から絶大な人気を誇る高校教師・蓮実聖司。
学校やPTAの評価も高く、教師の鑑とも呼べる彼の正体は生まれながらのサイコパスだった。

スペイン一家監禁事件

なんの正義もない、誰も救われない映画。

すれ違い始めた生活を修復しようと、郊外の新興住宅地へ移り住んだある一家。
引越しも終わり初めて迎えた夜、突然覆面を被った3人組の男たちが押し入って来る。

オールド・ボーイ

ラストで明かされる衝撃の事実。

突然、理由も分からず拉致された男・デス。
15年後に解放された彼は、知り合った女性・ミドの力を借りて復讐を決意するが、そこには想像を絶する策略が隠されていた。

13/ザメッティ

なんとも切ないラストをモノクロ画面がより際立たせる。

グルジア移民の22歳の若者セバスチャンが導かれるままに辿り付いた不気味な屋敷。
身の危険と犯罪の匂いを感じたセバスチャンは逃げ出そうとするが、強制的にとあるゲームに参加させられることになる。
そのゲームとは、13人のプレイヤーが同時に銃の引き金を引くという“集団ロシアンルーレット”だった…。

セブン

ブラッド・ピット主演というだけでなく、衝撃のラストも話題になった映画。

2人の刑事が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。
男は七つの大罪のいずれかに該当する者を狙い、おぞましい殺人を繰り返していた。
そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。

ボーイズ・ドント・クライ

主人公が可哀そうすぎる。
これが実話というからなおさらショック。

アメリカ、ネブラスカ州。無邪気な笑顔で女心をくすぐる美少年のブランドンは刑務所帰りの二人の男と知り合い、仲間として受け入れられていく。
恋人もでき、万事順調と思った矢先、昔の事件がもとで彼の秘密が暴かれてしまう。
本当は「女」であるという事実──。人々の態度は残酷なまでに豹変、そして惨劇は起こった……。

アメリカン・ヒストリーX

更生に向かって歩み始めた矢先に起こる悲劇。

デレク・ビンヤードは危険な、怒りと憎しみを持てあました、ネオナチ一味のリーダー。
しかし時の経過と様々な出来事によって、彼の心に変化が生まれる。
殺人罪で刑に服しながら自らの生き方を見つめ直したデレクは、出所後はならず者同士による暴力と報復の悪循環から、弟を救い出そうとするが…。

以上、救いのない映画のおすすめをまとめて紹介しました。
ハッピーエンドとは一味違った、バッドエンドの余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。