ワードプレスで本当に必要なプラグインは5つだけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワードプレスにプラグインをインストールしようとしている人
「公開されているプラグインが多すぎて何を導入したらいいか分かんない…」
「プラグインのことよく分からんけどSEO的に入れておいたほうがいいのある?」
「このプラグインよく分からないけど削除しちゃっていい?」

こういった疑問を抱えている方のために、今回はワードプレスに最低限必要なプラグインを紹介します。

ワードプレスで必要なプラグイン5つ

便利だからといっておすすめされたプラグインを追加しまくると、プラグイン同士が干渉して不具合が起きたり、サイトが重くなってしまうことがあります。

サイトの表示速度が遅いと離脱率も上がってしまうので、不要なプラグインは削除か停止して可能な限りサイト表示を速くする必要があります。

このブログは軽さとSEOを重視して本当に必要なプラグインだけインストールしています。

いま有効化しているプラグインはたったこれだけ。

  • Google XML Sitemaps
  • PS Auto Sitemap
  • PuSHPress
  • WordPress Ping Optimizer
  • WP Multibyte Patch

たった5つしか入れてないからか、ページ表示も速い。

ページ表示速度

稼働している数が少なくても、まったく不自由なくワードプレスを使えています。

それ以外のよく分からないプラグインが入っていたら一旦停止してみて、特にサイト表示に影響なければ削除してもいいです。

各プラグインの細かい説明はもう省きます。

詳しい機能が分からなくてもべつに支障はないので、その分少しでも記事作成に時間を使ってください。

「SEO対策ならこれ入れとけ!」

とよく言われるプラグインはAll In One SEO PackやWordPress Popular Postsですが、テーマ(Xeoryというありがたい無料テーマ)で同様の機能がカバーできるので不要です。

あとは「このプラグインが無いと不便でマジ無理」というものだけを追加していくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。